stylist-blog

1 / 3123
  • 2019年04月21日(日)

    La rugiada del mattino – 朝露

      マルタという女の子は現在10歳 彼女が母親の次に大好きな女性それは祖母であるシモネッタ   マルタは学校が休みになると 祖父母(ノン二)の住む小高い丘の上のヴィッラで時間を楽しんだ 祖母(ノンナ) […]

  • 2019年04月20日(土)

    Sole di primavera ―春の日差し

      昨日の夜は満月だった 朝晩はまだ少し寒さを感じる4月後半のイタリア     春分を過ぎた最初の満月の日曜日がパスクワと決まっている そう今週末はパスクワ (復活祭)   お店な […]

  • 2019年04月09日(火)

    Ami te stessa? –自分を愛してますか?

    あるイタリア人の女性がこんな質問を投げかけた 『Ami te stessa ?』貴方は自分のことを愛してる?     数年前の話である その女性はシルバーナ 言葉の先には彼女の娘である20歳になるジュ […]

  • 2019年04月03日(水)

    Balcone – 彼女の記憶

    ある日の朝、杖をついたご年配のご婦人が クアラントットの扉を開けた   『Buongiorno!  シニョーラ』と挨拶をすると 英語の発音交じりでボンジョルノ!と返事をしてくれた   ジュエリーの説明 […]

  • 2019年03月17日(日)

    SETA -滑らかな光沢

    3月も半ばフィレンツェの街に英語圏の ツーリスト達の声を耳にする季節の到来   先日工房に足を運んだら皆半袖姿で作業をしていた ある職人はエプロン姿 別の職人はドクターのような白衣姿 皆黙々と作業をしていた & […]

  • 2019年01月26日(土)

    Cornice Fiorentina -忘れえぬ風景

    冬の朝オルトラルノの細い路地を歩いていたら とても素敵なCasetta della Posta (郵便受けボックス)を見た 朝日を受けて金色のそのカセッタは輝いていた     もう随分長い間手紙を手書きで書いて […]

  • 2018年11月03日(土)

    London Bule Topaz —-ロンドンからのお客様との再会

    まだ暑さの残る9月の初旬であった あるカップルがフィレンツェ本店を訪れた 女性はポニーテールそして白地に小さな黒い水玉柄の ワンピース姿で年齢は30歳くらいかと思う   彼女はとても幸せな顔をしてウィンドーを覗いていた […]

  • 2018年10月28日(日)

    Bianca Rugiada ―白露

    いつの間にか初冬を迎える時になった この季節のフィレンツェの土曜日の朝が心地いい 道路はシーンと静まっていて石畳の道をゆっくり歩く   ちょっと熱めのカプチーノをお願いとバリスタに注文する いつものバールの中で後ろから来 […]

  • 2018年09月05日(水)

    フィレンツェ本店限定-Via di Luce . Smeraldo

    今朝、工房に顔を出したら職人達は勢ぞろいして いつもの音が聞こえる空間だった 真っ黒に日焼けをしたシモーネが夏のバカンスの話をしてくれた 海の空気を一杯吸って笑顔がピカピカしていた   あっ!という間に8月が過ぎ去り 朝 […]

  • 2018年08月10日(金)

    Arcobaleno 虹

      8月のイタリアはまだまだ暑い空気に包まれている アフリカから流れてくる熱風(VENTO SCIROCCO ) 街にツーリストの姿しか見かけなくなるこの時期 イタリア人の長いバカンスは不変な法則 誰が決めたわ […]

1 / 3123