stylist-blog

1 / 212
  • 2018年06月27日(水)

    CARPE DIEM

    ある日の正午前  お店の前でウィンドーを覗く女性がいた エメラルドグリーンのゆったりしたロングパンツに 白いレースが施されたタックトップ 頭に巻かれたスカーフ ウィンドーから目を移した彼女はお店の中を覗いた 私は扉を開け […]

  • 2018年06月16日(土)

    AUT VIAM FIRENZE

    彫作業が終わって最後の洗浄磨き作業 工房の若手職人フランチェスコが手際よく仕上げてくれた やっと出来上がったフィレンツェ彫りが施されたこのリング フィレンツェ本店のウィンドーで何人の方がこのリングに引き寄せられたことだろ […]

  • 2018年06月07日(木)

    LEONE ―いつもみつめてくれている人

    Buongiorno!! 皆様こんにちは!フィレンツェ本店のMIKIです 日がとっても長くなったイタリアです 夏本番のスタートですね   5月の中旬にとても素敵なフランス人のご夫婦が フィレンツェ本店にご来店されました。 […]

  • 2018年06月03日(日)

    Venere  ――ヴィーナスはいつも恋煩い

    6月を迎え本格的な夏がスタートする 平日の海にはまだ人の数もまばらで砂浜を歩く人がポツポツ 久しぶりの潮風そして大きく深呼吸すると 海の香が体の中を潤すように浸み込んでいく 砂浜で見かけたカップル ピッタリと寄り沿うその […]

  • 2018年05月30日(水)

    Merletti—-愛の糸をつむいで

    フィレンツェのマダム達が集まり開催している刺繍クラブ そのリーダーは活発なイタリア人のジャンナという女性であった 短くカールされた赤毛そして褐色に日焼けした肌の元気なマダム ご主人は眼科医をされていると聞いた   そんな […]

  • 2018年05月24日(木)

    Bellezza d’amore

    自分の誕生石を知ったのはいつの頃だったろうか?   まだまだ大人の女性という言葉からは見た目も心もかけ離れていた私が あるジュエリーショップに足を運んだのは25歳の誕生日を迎える数日前であった   な […]

  • 2018年05月20日(日)

    Dopo le lacrime—涙の後に

      ある女性の胸元でこのネックレスがキラキラしていた 鎖骨の隠れるゆったりしたワンピースの胸元 個性的でありながらデリケートなフィレンツェ彫りと言われる フィレンツェの職人達が手作業で仕上げているものであった […]

  • 2018年05月03日(木)

    ーPALAZZO ―この建物から感じる歴史

    イタリアを訪れたことのある方ならこんな景色を眺めて ちょっとタイムスリップするような瞬間を感じた人も多いはず   そうイタリアにはルネッサンスの時代から続く 由緒のある建物が人々の生活そして街の中に共存している […]

  • 2018年04月21日(土)

    ーI TAROCCHI —-貴方の心が望むジュエリー

    北欧の女性独特の長身そしてキラキラ輝く金髪の髪 少しウェーブのある髪がとてもナチュラルな印象だった彼女   そんな彼女が足を止めたのはこのリングのウィンドーの前 UNA  STORIA A FIRENZE  リング &n […]

  • 2018年04月17日(火)

    FIRENZE! FIRENZE! FIRENZE!

    街中にはショートパンツそして半袖から白い腕を出すアメリカ人の姿が増え出した フィレンツェの街が活気ずく季節が戻ってきた イタリア人達はまだまだコートで身を包んでいる ま気温差の激しいここヨーロッパでは衣替えはまだまだ先に […]

1 / 212