2017.11.30

スタイリストブログ

Find Your Memory ⅱ

 

こんにちは。銀座店Angelaでございます。

いよいよ11月も最終日となり、2017年もあと1ヶ月ほどで幕を閉じようかというところまでやってきました。

光陰矢の如しとはまさにこの事。

GINZA SIXが4月20日にオープンしてから早7ヶ月。

関東でたくさんの方にquarant’ottoを知っていただき、わたし自身もたくさんの新しいご縁がありました。

なんて2017年回顧録になりつつありますが、まだ1ヶ月ございますね。

さて、今回もまた、現在銀座店にて開催中のカラーストーンルースオーダー会でお披露目されているルースをご紹介していきたいかと思います。

夜の時間が長くなるこの季節、暗い色になんだか心惹かれますよね。

黒ではなくて、深い蒼色のお石が多いこの宝石、サファイア。

こちら「心の輝き」のリングにはバイカラーのサファイアが鎮座しており、濃淡がとても美しく出ております。

〜美しい心は その人の輝きとなる〜

心は移ろうもの。それはどうしようもない事だとわたしは思います。

けれどそれは決して悪い事だとは思いません。心の動きは感情が豊かな印。

移ろう心の美しさをバイカラーサファイアで表現してみるのも、美しいかもしれません。

ちなみにちょっと特徴のあるサファイアのルースは様々あります。

2色で濃淡があわられているバイカラーのサファイアもあれば、上記のような複雑なグリーン系の色味が様々出ているサファイアもおります。

色々なお石でバイカラーがあり、わたし個人的にもバイカラーが好きなのですが、やはり、自然の神秘を感じずにはいられない色の出方ですよね。

さて、バイカラーをとても押してきましたが、とても綺麗なスターサファイアもご用意がございます。

我ながらとても綺麗に写真に納められました。ぐふふ^^ 笑

地のお色味といい星の出方といい、宵の明星を連想させるお石ですね。

こんなお石をお手元に、冬の星空を眺めたら、きっと流れ星も見つけられるのではないでしょうか。

ちなみに、東北が秋田県の星空はそれは美しく、秋田に行って初めて流れ星を見ました。

ずっと関東で育ってきたので、流れ星とは神話の中でしか見れないものだと、ほぼほぼ生きているうちに見る事はないだろうと思っていました。

けれど、不謹慎ですが、3.11の大停電の夜、山奥の大学のアパートに住んでいたので、たまたま空を見上げたら、星空の美しさにそれはもうただただ驚きました。

星空を見上げるとその美しさもそうですが、宇宙の広大さをその奥に見出してしまい、ちょっと怖くなる事があります。

そんな哲学も、このスターサファイアから少し垣間見る事もできるかもしれません。

最後に、わたくし個人が気に入っているリングのモデルをご紹介します。

中央にナチュラルアクアマリンが鎮座し、その両脇に小さなダイアが1石ずつ配置されているこのリング、「小さなひとりごと」というお名前がついております。

〜誰にも言えない本当のことは、そっと月に打ち明ける。誰にもみせない本当の顔は、鏡のむこうにとじこめる。〜

名前もいいですけど、唄もとってもいいですよね。

月夜にひとり、うちに秘めた思いを打ち明け、太陽が登る頃、身支度をしながら素顔の上に化粧をし、鏡のむこうへ仕舞い込む。

そんなリング。

女性の強さは男性の身体的なそれを凌駕するとわたしは思っています。

けどその強さと比例するように誰にも言えない、誰にも見せたくない「弱さ」やそれとは言えない微妙な部分があります。

それは繊細で、それがあるからこそ、女性を女性たらしめるのではないでしょうか。

そんな思いに寄り添うリングです。

月への告白をするのなら、タンザナイトやサファイアの深く優しい色味のお石で作ったらきっと美しいでしょうね。

写真だと伝わりにくい部分も多いかと思います。12月4日までオーダー会は開催中ですので、是非ご覧にいらしてください!

 

 

心の輝き バイカラーサファイア0.43ct ¥300,000

小さなひとりごと ナチュラルアクアマリン0.58ct ¥140,000

全て税抜き

 

※尚、お石によってリングの価格は変わってきます。