2018.05.31

スタイリストブログ

Swear a love under the moon.

 

こんにちは。銀座店のAngelaです。

あっという間にエメラルドの季節も終わり、梅雨の時期がしとしとと近づいてきていますね。

6月といえば、誕生石はムーンストーン。

そして、増えてくるジューンブライド。

日本では雨季にちょうど当たるのでなかなか挙式される方も少ないですが、やっぱり増えてきますよね、ブライダルでリングを探される方。

そこで今回は、前回同様6月の誕生石と合わせたマリッジリングをご紹介します。

Musica 【音楽】

ー二人の音を奏でていこうー

 

月さえ雨雲によって遮られてしまう梅雨の夜。

窓を濡らしながら、外でぱしゃぱしゃと水が跳ねる音ばかり。

晴れた夜空と蒼い月を見上げたい、

なんて思いながら布団にくるまって眠りにつこうとしてみる。

気がつくと、雨音の合間に穏やかな寝息が聞こえる。

基礎正しく穏やかなそれを聞いていると、窓の外の雨音も穏やかに聞こえて、

雨季も悪くないのかもと思っていたら眠りの浅瀬へ漕ぎ出している。

オルゴールの旋盤をイメージしたこちらのリングは幅が3種類ございます。

表面にはダイアなどは設置できませんが、独特な旋盤のデザインは繊細で、優しい音色が聞こえそうです。

ムジカは国内モデルになりますので、18金かプラチナを選んでいただけます。

ちなみに写真のモデルは18金のイエローゴールドとプラチナ。

ムーンストーンは現在銀座店にある1点ものとなっております。

重ねてつけても良いですし、別々の指へつけても素敵です。

ちなみにこちらのムーンストーン、Cabriole【猫足】というタイトルが付いているのですが、

ー私の居場所を ここにー

という詩も付けられています。

二人で音を奏でる場所、それが私の居場所。

とっても優しいストーリーが出来上がりそうですね。

6月3日までquarant’ottoではブライダルフェアーを開催しておりますので、是非ご覧にいらしてみて下さい。

優しい輝きのキャッツアイムーンストーンが銀座店にてお客様をお待ちしております。

 

Moon Stone Cats Eye;

Cabriole ムーンストーンキャッツアイ 0.893ct ¥100,000

Musica;

K18YG, K18WG, Pt950 サイズにより価格が変動します。

こちらは1ヶ月半程お時間を頂きお作りさせていただくオーダー制となっております。